(株)COO&RIKU

スタッフインタビュー

阿波根 夏美

阿波根 夏美 2018年入社
Coo&RIKU沖縄浦添店

Q1.こちらで働くきっかけを教えて下さい。

動物専門の学校に通っていました。在学中に動物複合施設に興味が有り、4年間の資格がフルに活用ができる環境を探していたところ、Coo&RIKUを見つけました。事業内容や理念に対して感銘を受け、この場所だったら自分のスキルアップや人としても成長できるんじゃないかと思い、応募することを決めました。

Q2.職場内の雰囲気はどうですか?

チャンスが多い職場です。平等に機会があり、トライする環境が常に整っています。
月一回、スタッフミーティングがあり、その場でもスタッフ同士、しっかり意見交換ができる雰囲気があります。
Coo&RIKUのコンセプトでもあります、『 愛する家族 』と暮らす『 幸せ 』を提供し、世界に笑顔を溢れさせる企業を目指して、ひとり一人が真剣に向き合っていてる、そんなエネルギーがあふれる職場だなぁと感じます。

Q3.私の職場のイイトコロを教えて下さい。

幅広い仕事内容がある中から選べる(カフェ、ホテル、ネコなど)、毎年結果が出れば昇給がある職場です。
複合施設なので様々な職種を経験でき、資格取得も可能なので、実際、多くの動物に接し触れることで、書籍などでは手に入らないスキルや知識を得ることがしっかりできます。
そして、生き物の命の大切さを身近で感じることができると思います。

Q4.仕事を通して自分自身の成長を感じることは

元々人見知りで接客が苦手で、ネガティブ思考だった私が変われたきっかけが石垣店舗へ出張として参加した事でした。少しでもお客様の不安を取り除いたり、嫌な思いをさせないように大学で学んだ知識をフルに生かし、伝えることを心がけ努力したことで、いつの間にか、来店されたお客様の方からいろいろ話かけて頂けるようになりました。そこで、もっと為になるような情報を収取してお客様に伝えていきたいと感じ続けられることができ、気が付いた時には、「人見知りで接客が苦手」「ネガティブ思考」っていうのは、自分自身の成長と共に克服できたんじゃないかなぁと感じています。

Q5.印象に残っているエピソードなど教えてください

石垣店にいた子を気に入って頂いたお客様がいましたが、その子は体調不良で販売ができませんでした。生体の特徴や弱点、なぜ引き渡せないのか、どういう症状なのかなどを丁寧に説明させて頂き、ご納得して頂きました。その後もお客様は、何度もお店に足を運んでくださり、私に声をかけていろいろ話をしてくださりました。そんな時に、別の店舗で気になっていたワンちゃんと合うんじゃないかと感じて、紹介したところ、とても気に入ってくださり、家族として迎えて頂きました。その後も近況報告を兼ねてご来店頂いたりして、石垣から浦添の店舗へ戻った後でも、ワンちゃんと一緒に私に会いに来てくれたことは、私も家族の一員として迎え入れて頂いたんだなぁと感じて、今も忘れらない思い出になります。

Q6.お仕事を検討している方へのメッセージ

生き物を扱う仕事なので、はっきり言って大変なことが多いです。もちろん命を扱う分、責任は大きく感じます。それなりの覚悟は必要な仕事ですが、一緒に協力して乗り越えていける仲間がいつも近くで助けてくれるので、慣れるまでに時間はかかりましたが、
そこから少しずつ仕事が楽しくなってきました。そして、私を頼っていただけるお客様と動物に寄り添いながら、これからも『 愛する家族 』と暮らす『 幸せ 』を提供し続けられるような取り組みを目指していきたいと思います。一人でも多くそんな仲間がCoo&RIKUに来てくれる事を願っています。